オリゴ糖のランキング!便秘にはこれがおすすめ

オリゴ糖で腸内環境を改善

 

 

腸内環境を改善して便秘を治すために重要だといわれるのが、ビフィズス菌とオリゴ糖のコンビです。これらは便秘の解消に一定の効果を見せるのですが、一方でその過程の中でオナラとして腸内のガスを抜くようになりますから、社会生活を営む私たちとしてはちょっと気になってしまうものです。

 

オリゴ糖の効果は認めるものの、こうしたオナラの問題によって心がくじけて止めてしまう人も少なくないそうです。しかし、これは非常に勿体ないことで、確実に体によい効果が現れており、しかもそれは一時のものなのにも関わらずやめてしまうからです。

 

実は、オリゴ糖を摂取したからといっても、オナラがあまり出ない人とオナラが多く出る人の二種類がいます。これはオリゴ糖の摂取を始めた時の、腸内環境の違いによるもので、オナラの原因となっている悪玉菌がどれくらいるのかによります。

 

こうした悪玉菌の影響を受けるとそうなりますが、これが次第に減って行くようになりますから、結果としてだんだんそうした症状は沈静化していくようになります。

 

しかし、もともとの腸内環境がどんなに正常でも、全くオナラが出ないというのは正常な人間の体の状態ではありませんから、それも良くはありません。

 

ただ、腸内環境がよい状態であればオナラが出たとしてもそのニオイはあまり無いので、腸内環境を改善しておくことはオナラの元であることを知られにくくするという隠れたメリットもあります。

 

ですから、お腹が張っていてオナラが良く出るということが日常的にあるのであれば、腸内環境の不全が心配されますから、早めにビフィズス菌やオリゴ糖によって働きかけて改善するようにした方がよいでしょう。

 

オリゴ糖の種類

 

オリゴ糖という言葉を耳にしたことが無いという人はあまりいないかと思いますが、しかしながらオリゴ糖について正確に知っている人も少ないかと思います。オリゴ糖と一口に言ってもいろんな種類があるもの。今回はオリゴ糖の種類についていくつか紹介しましょう。

 

フラクトオリゴ糖は、タマネギやごぼう・アスパラガスなどに含有されているオリゴ糖です。甘みは砂糖の6割程度となり、シロップ状のものが発売されていることもあります。若干価格が高めになることもあります。

 

イソマルトオリゴ糖はみそやしょうゆ・ハチミツなどに含まれるオリゴ糖で、安価なため非常に多く流通されています。甘みとしては砂糖の半分くらいで、熱や酸にも強いので料理用としても使いやすくなっています。そして、虫歯になりにくいのでお子さんへのおやつ作りに最適です。

 

アラビノオリゴ糖はりんごなどに含まれるオリゴ糖で、比較的新しい部類のオリゴ糖となります。砂糖の吸収を抑える甘味料であるアラビノースが複数結合して作られています。

 

ガラクトオリゴ糖は割と有名なオリゴ糖で、牛乳に含まれる乳糖と、ガラクトースが結合してできたオリゴ糖です。甘みは比較的弱く、砂糖と比べると半分以下となります。

 

こうしたオリゴ糖はいずれも、ビフィズス菌との相乗効果がありますから、しっかり取ることで腸内環境の改善に効果的ですし、甘さやカロリーを押さえてダイエット効果も発揮してくれるでしょう。オリゴ糖の種類はたくさんありますから、自分の体質に合ったオリゴ糖を選ぶようにしていきましょう。

 

ニキビ対策にオリゴ糖

 

ニキビ体質というものがあって、これによってニキビのできやすい人とできにくい人が分かれています。このニキビ体質を改善するには内側からのケアが必要になります。そもそもニキビは体の外からできるものではなく、内側からできるものです。

 

肌が内側から盛り上がっているのが何よりの証拠で、これは毛穴の汚れやダメージによって肌の新陳代謝がうまくいかなかったり、体内の有害な物質の排出がうまくいってないために起こっていると言われています。

 

ですから、しっかりと内側からケアしてあげることが重要です。ニキビ体質の人は、この有害物質(老廃物)が体内にたまりやすく、その原因は腸内環境にあると言われています。

 

大腸の中には、100兆個近い「腸内細菌」が存在し、健康の手助けをしてくれる「善玉菌」と有害物質を生み出す「悪玉菌」に分かれています。

 

便秘などで大腸内に長く便が残ってしまうと、「悪玉菌」の働きによって腐敗し、アンモニアや硫化水素などの有毒ガスを作り出してしまうのですが、これが腸で吸収されると全身をめぐるようになり、それを毛穴から排出しようと体が働くのですが、この時に弱った細胞が刺激されてニキビを作り出すと考えられています。

 

また、この時には全身にガスが回りますから、それによって体臭が臭くなるなど、いろんな問題があわせて生じますので、全身の健康と美容のためには必ず腸内環境を整える必要があるのです。

 

オリゴ糖はこの腸内環境を改善する効果が高く、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らします。ぜひともニキビ体質の改善のために、「オリゴ糖」を役立ててもらえたらと思います。

 

免疫力向上にオリゴ糖

 

免疫力アップがさまざまな病気の予防対策には重要となりますが、この免疫力をオリゴ糖によって改善することができます。オリゴ糖で免疫力を改善できるその理由は、オリゴ糖による腸内環境の改善効果にあります。健康な人の腸内環境を調べてみると、善玉菌の量が悪玉菌の量よりも多くなっています。

 

善玉菌はビタミンの合成を促したり、免疫力を高める働きがあって、感染症を防いだり、悪玉菌を減らしたりする作用があるために生命の維持には不可欠な存在です。一方の悪玉菌は有毒ガスや発がん性物質を生成するため、非常に困った存在です。

 

現代人はこの善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れがちで、善玉菌よりも悪玉菌の量が多くなっている人が多いと言われています。悪玉菌の方が優位な状況ができてしまうと、中立だった菌までもが体に悪影響を及ぼす場合があるそうで、注意が必要です。

 

病気というのは基本的には免疫力が低下した時に起こるもの。普段はたいして影響力を持たなかった病原菌が、免疫力が弱くなったときに病気を引き起こすからです。ですから、免疫力さえついてしまえばたいていの病気にはかかりにくくなるので、万病予防のためには腸内環境の改善が重要なのです。

 

こうした腸内環境の改善に効果があるのがオリゴ糖で、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすというわかりやすい効果があり、上記のメカニズムによって腸の状態が改善され、全身の免疫力が向上するようになります。

 

オリゴ糖のシロップはもちろんのこと、いろんな食品に含まれるようになっていたり、また健康食品やサプリメントも多数販売されていますから、摂取は難しくなくなりました。ぜひ免疫力の向上のためにオリゴ糖を役立ててくださいね。参考にオリゴ糖のランキングはこちら